心霊着体験検索
恐怖画像集

呪い
私の体験談
あたしは現在高2ですが当時は中2でした。真夜中、何かに釘を打ち付けるような音で目が覚めました。
私の家のすぐ後に森があります。その森の奥に武将たちが処刑されさらし首にされた処刑場があります。今は神社で祭られています。毎晩うしみつ時…『憎い…○○が憎い…我の肉体なかろうと魂は許さぬ…』と、うめいていました。
名前がうまく聞き取れなかったのですが、最近、近所で不幸がありました。
亡くなったお爺さんは怨念を込められた人の息子だったそうです。なぜ分かるかって…私は武将の子孫だから。呪ったのは私だから。

投稿者名無し

デジャヴ
ワタシは別に霊感があるとは思わないんですが、よく不思議な事があります。それはデジャウ゛です。ずっと前の夢の出来事が突然現実の'今'とリンクするんです!その感覚は奇妙な気分です。予知夢とゆうか、未来を先に見てきてしまったかのような、ビデオを巻き戻して見るような。今は普通の生活のヒトコマを二回繰り返してますが、いつかもっとすごい、恐ろしい物を見てしまう気がして…

投稿者名無し

おいっ!!
その日私は家で恐いテレビを見ていました。そのテレビを見終わり他のテレビを見てるとイキナリ電気が消えテレビも消えました。でもスグついたのでさほど気にはしていませんでした。しかしその後急にMDがつき音楽が流れはじめ私はびっくりして恐くなりました。お風呂に入って寝ようと思い、お風呂に入り着替えているといきなりシャワーがいきおいよくでました。すごく恐くなった私は寝ようと思い布団をかぶると誰かゆ〜っくりと階段をのぼる足音が聞こえました。私は布団に潜りこみ必死に眠ろうとしました。しばらくして足音は聞こえなくなり安心していると『おいっ!!』と声がしました。私は飛び起きて回りを見渡したけれど誰もいません。急いで1階に行きその日は眠れませんでした。あれはなんだったのでしょう?

投稿者名無し

兵隊
私が中三の時の話です。友達といつものように楽しく話をしながら帰ってました。その日は、うすぐらい日で何か無償にいやつかんがありました。そしていつも通る森に差し掛かった時生暖かい風が吹きどこからか「とりやんせとるやんせ…」ときこえてきたのです。
声がしたほうを見てみると兵隊が一列に並んで歩いてるのです。そして友達とその光景を見ていました。すると兵隊の一人がこっちに気付きこっち私達ををじーと見ていました。私の耳に聞こえてきたんです。「わしらを見たものは、かならずしと呪いをかけて死に負いやってやる。」怖くなりその場所から逃げました。その一週間後友達は、原いん不明の病気で今入院しています。

鎧武者でした

ピアノ
昨日ともだちと夜中に空き家に入りました。その空き家は学校でもかなりウワサがあって興味があったから入りました。すると、玄関の戸を開けるとピアノがあって、そのピアノにオノみたいな物がささっていました。さらに奥に入ると階段の所にねこが死んでいました。近くにお風呂があったから浴槽を覗いたら、水がいっぱいにはいっていて髪の毛みたい物があって写真を撮りました。写真ができてみてみると、浴槽から手が出ていました。その日の夜お風呂に入っていると誰かに押さえられてる様な感じでした。次の朝手をみると後がついていました

投稿者名無し

体育座り
私が小学校6年生の時生徒全員のイベントでお楽しみ会があったときの事です。クラス1つ1つで出し物をやっている中でも毎年一番人気なのが親と奉仕委員会でやるお化け屋敷です。私もさっそく6年生最後の思い出にと友達とそのお化け屋敷に入りました。予想以上に恐くて黄色い声をあげている中つぎの場所に行こうとピンクのビニールテープをくぐると女の人?が白衣を来て体育座りをしてうつむいていたんです。私はその人も幽霊役の人だと思っていました。けど友達は「今の場所誰もいなかったけどなんかスゴイ悪寒がした」と言っていました。今でも謎です。

アユカさん

吸血鬼
私の体験?おしえちゃいます。夜おなかがへってキッチンにいこうとおもってキッチンのドアをあけるとなんか窓もない風なんかふくようなところじゃないのにいきなりたまってたような 風がびゅ〜ってふきました。目があけられなかった。で、夜にバンパイアをみた。私の血をすいにくるかのように。怖い目つきでギョロ2していた。髪はミーラのようになっていて とてもきもちわるい顔でビックリしたけど私の血は無事でした。私の家での体験でした。

投稿者名無し

弟を呼ぶ霊
僕は三人兄弟です。僕は長男で下に弟が二人います。ある日の夜中次男がトイレに行きたいとトイレに行きました。しかし、10分経っても戻ってこず『オッキイ方でもしてんだな』と思っていました。しかし30分経っても戻ってこないので見に行くと廊下の窓に向かって何かブツブツ呟いていたんです。『何してんだ?』っと聞くと『おばぁちゃんが僕を迎えにきたんだって…ほらっ…』と言ったんです。僕は慌てて窓を見ました。でもそこには誰もいませんでした。もしあの時弟が連れていかれてたらと思うとゾッとします…‥

投稿者名無し

心霊写真
こんちは!
私が高校の夏千葉の富浦に7〜8人でいった時の事です。
昼間海でナンパした子と夜肝試しをする事になり二人づつ民宿の隣のお墓にライターを置いてきて次は取ってくるというかたちで始めました。
犬が出たり猫が出たりで盛り上がっていました。
そして私の番暗い道を行きお墓に着くとライターが無く裏まで探しても無く『おかしいなぁ』と思いつつ戻りみんなにビビりと言われ次の人達が行ったらなんとわかり易い所あったそうです。
そのあと霊感の強い人がヤバいと言うので止めましたがなんとそのあと撮った写真に無数の霊が

投稿者名無し

ブラシ
これは私の母に教えてもらった実話です。母が若かったころ。私の母の母、つまり私のおばあちゃんに当たる人がいたのですが…その母の母は胃ガンで入院していて、母の父も仕事で、家には誰もいませんでした。そして、私の母も、父も家に帰りました。夜。もちろん母の母はいません。 母の父が歯を磨こうとして歯ブラシを見ると……母の母の白髪が絡みついていたそうです。母の母は特徴的な白髪で、その絡みついた白髪は間違いなく…その次の日に母の母は亡くなったそうです…この話を聞いた時少し鳥肌が立ちました…

杉山さん


私の家には霊が住んでいます。部屋で音楽を聞いていると私の名前を呼ぶ声が…皆に聞いても誰も呼んでない…でも何度も呼ばれる…夜中にはトイレでカラカラとトイレットペーパーを引っ張る音が…階段を上がて、左側が私の部屋でトイレは階段を上がった目の前。私の部屋のドアとトイレと階段を結んだ三角地帯に霊はいます。だって電気を付けてもそこだけ暗いから。私の部屋は今は妹が使っています。恐がらせちゃ可哀想だから聞かないけど、聞いてみたい事が…あなたも名前を呼ばれるの?

投稿者名無し

デパ地下
私はデパートに勤めてます。某有名デパートの話。お菓子売場にいる友人から内線が。『綺麗に拭いても消えない』との事。何の話かと観にいったら店同士の仕切りの板にくっきりと手形が。 その時何か不自然な感じがしたんです。見えたんです、こちらに背を向けてしゃがんでいる男の人が。そこは以前病院だった場所でした。 私はその後異動になりました。今もあの人はいるの…?

投稿者名無し

いってきます
あまり恐怖ではないかもしれないけど…私が幼稚園ぐらいの時、幼稚園から家に帰ってきてすぐ近所の友だちの家に遊びに行こうとしたの 兄は小学校からまだ帰ってきてなくて親は仕事で留守。親戚の人だって近くには住んでないから絶対にいない。家には誰もいなかったんです。でも家を出るときにいつもの通りに『いってきます』って言ったら「いってらっしゃい」って若い女の人の声が…まだ小さかったからあまり怖い感じはしなかったけどかなりハッキリ覚えてて、今思い出すと少し不気味です

投稿者名無し

団地
川沿いに『お化け団地』と呼ばれる廃墟となった団地に私と友達と2人で行ったんです。でも友達は恐がり結局私が1人で入ることになったんです。それはそれは不気味で私も怖かったんです。そして隣の廃墟した工場から私は外へ出ようとしたとき、後ろから突然『わっ!』と声の低い男の声がしたのです。私は鳥肌がたちました。あれは一体何だったんたろうか…今そこは一軒家がずらりと並んでいます。

投稿者名無し

怖い電話
あたしが中学校3年生の時、友達とふざけて、電話で恐い話がきけると言う番号に電話して遊んでたんです。その日の夜、友達に電話しようと、番号を押して受話器を耳にあてると、お経のような声が聞こえてきたんです。最初は状況がつかめなかったけど、恐くなって急いできりました。あれから、友達にもう一度かけると、今度はちゃんとつながりました。あれは一体何だったんだろう…

投稿者名無し

みんなの恐怖体験もあったら教えてね♪
話の題名ハ必ず付けてね
投稿はこちらまで面白かったらマガで紹介するよ
(出来たら絵文字付き紹介しちゃうよ☆)

みらくるめーる