低インシュリンdiet!?


低インシュリンdietってなんだろう?みんなあまり聞きなれない名前で難しく考えるかも知れないけど意外と簡単♪
今までのdietってカロリーを抑えたり運動したりっていうのが当たり前だったけど、この低インシュリンdietってのはカロリーを抑えるdietとは違って食べ合わせを変えて太りにくい食事の取り方に気を付けたdietだよ♪
いつもの献立をすこし変えるだけで太りにくい体質に変わっていくその秘密は急激に血糖値を上げない食べ合わせなんだって★
炭水化物がゆっくり消化される低GI食品を選べばしっかり食べても大丈夫♪肥満ホルモンが抑えられるよ

GIとは?
食品中の炭水化物が血糖値を上げる度合いだよ、物を食べた時に糖質がどのように代謝されるか、食後の血糖値を測り比較したものがGIだよ。GIが何故dietに使えるかと言うと、GIの低い食品ほど体内でゆっくり消化されて着実にエネルギーとして利用されるから。つまり同じ量食べても腹持ちが良く体脂肪になりにくいよ★

太るホルモン?
大切なのはGIの高い食品ほど消化吸収が早く血糖値も急上昇インシュリンも反応しやすいということ
このインシュリンは別名太るホルモンって呼ばれてるよ★
余分な糖質を脂肪にして蓄え体脂肪の分解を妨害するよ、低GI食品が多ければ、食後の血糖値もあまり上がらないでインシュリンの分泌は減るから太りにくいよね

要するに
直ぐに消化されて血糖値がたくさん上がっちゃってたらその時使いきれなかったエネルギーは脂肪として体に蓄えられちゃうって事だよね♪

低GI献立
低GI献立は今までの低カロリー献立と違って食べる量を減らさず血統値を上げにくい食品を多くしながら脂肪を効率的に燃焼させるのがが目的だから低カロリー献立のように脂肪や炭水化物を制限して摂取カロリーを減らさなくても良いよ食べ無いと逆に代謝のバランスを崩したり体脂肪を蓄えやすい体になっちゃう事も。まず必要なエネルギーはしっかり確保して体の機能をしっかり働かせて効率良く消費する事が大切なんだね★

きれいになろう